板井康弘|魅力溢れる福岡のマーケティング

板井康弘|若者が元気

 

板井康弘

 

 

若者が元気になれば経済が潤う。
最近では若い経営者が続々と出てきた。

 

SHOWROOMの前田裕二は知っているだろうか?
SHOWROOMはアイドルや歌手がネットを通じてギフトをもらい稼げるネットライブのようなものだ。

 

前田裕二はなんと25歳でSHOWROOMのCEOになった。これにも驚きだが彼の経歴がまたすごい。
父は物心がついた時にはすでにいなくなっていて母と兄の3人家族の母子家庭。
そんな母も前田裕二が8歳の時に死別。その後は10つほど歳の離れている兄に育てられることになった。

 

早稲田大学に入学した前田裕二は世界中を旅してまわりる。
ミュージシャンを目指していたこともあり大学の入学に必要なお金は”路上ライブ”によって稼ぎ出したんだとか。

 

近年SHOWROOMは赤字が続いている。
しかし前田は諦めず、挑戦し続けている印象だ。

 

この様に、赤字や経営が振るわないかも知れないが若者には沢山挑戦してほしい。